ほっせかい。

「法施(人に伝えること)」+「世界」で「ほっせかい」です。illustratorとPhotoshop初心者のシングルマザーが、WEBデザイナースクール「DLL」にてゼロからデザインを学んでいます。WEBデザインのオンラインスクールに入ろうか迷っている方、どんな内容を勉強するのか知りたい方等…。少しでもあなたの役に立ちますように。

はじめにお読みください

私はこんな人間です

投稿日:2020-07-08 更新日:

初めまして。楓と申します。

この度は「ほっせかい」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

私は今30歳です。

紅葉が好きなので仮名を「楓」とさせていただいております。

手取りの収入は約14万円で契約社員。

そしてシングルマザーです。

さらに付け加えますと高卒です。

資格は車の運転免許と、高校生の時にとった丙種危険物取扱者資格(※)だけです。

※丙種危険物取扱者…ガソリンとか灯油とかの取扱いができる資格です。

 

夫とは約3年前に離婚しました。

養育費はいただいておりません。

約束はしていたのですが、現在元夫は行方不明です。笑

 

児童扶養手当(※)もいただいておりません。

※児童扶養手当…母子家庭や父子家庭などに支給される手当です。

 

なかなかの人生を歩んでいます。笑

 

子どもは2人おります。

7歳と5歳の男の子です。

 

趣味はドラムをたたくことです。

好きなようにたたいています。

中学生時代に少し経験があるだけなので、初心者も同然です。

でも正解のない、あの自由さが好きなのです。

いつかは音楽とも合わせてみたいですね。

ですのでボーカル、ギター、ベースの方をひっそりと募集中です。

 

 

私の夢は「タイニーハウス」を建てること。

タイニーハウスとは、「小さな家」です。

Tiny(小さな)House(家)です。

 

1990年後半にアメリカで始まった「家の形」です。

最近は世界でも広がりつつあります。

タイニーハウスの詳しいお話はまた別の機会に。

 

このブログを書くきっかけとなったのはですね…長くなりますがお付き合いください。

私は大家族の中で生きてきました。

約30年間です。

農家ですので、それはもう立派なお屋敷です。

そう聞くと「素敵!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実際に素敵なところもたくさんあります。

家が広いと解放感があります。

収納もたくさんあります。

常にだれかいるので寂しくありません。

 

それがだんだん、私には苦しくなってきたのです。

実家においていただけて、もちろん感謝しています。

贅沢な悩みです。

でもなんか違うんですよ。

家にいても休まらない。

 

広くて大きい家なので、移動が大変です。

洗濯機から洗濯物干し場まで、端から端まで移動しなければいけません。

収納が多いので、つい物を購入してしまいます。

そして物に溢れ、よく物も無くしてしまいます。

大きい家なので部屋数も多いのですが、一度も自分の部屋は持ったことがありません。

部屋数が多いのに自分の部屋はないって不思議ですよね。

私も不思議です。

大家族だからでしょうか。

常にだれかいるので友達と電話するのにも気を使います。

自分の好きなものだけに囲まれた、プライベートな空間が欲しかったです。

 

楽しいこともない。

将来の夢もない。

お金もない。

家に帰っても安らぎはない。

こんな人生、早く終わりにして子どもたちに保険金が入るようにしてあげたい。

でもそんな勇気ない。

 

自分がどれだけ恵まれているのか知ろうとせず、そう思っていた時期もありました。

というより今もそんな自分が顔を出すことがあります。

 

そんな生活の中、私が勤めている会社に新人さんがやってきました。

彼女は私よりも少し年上の、シングルマザーさんでした。

彼女が入社した際に、私は驚くべきお話をお聞きしたのです。

 

自分で家を建てました。

 

文字通り、彼女は自分(セルフビルド※)で家を建てたのです。

※セルフビルド…建築の際に、基礎工事や棟上げ、屋根施工、配管工事など、工務店等に依頼せずDIY(自分で)で行うことです。

 

私の頭にとてつもない衝撃がおちました。

シングルマザーでも家が建てられるんだと!!

その時の衝撃は今でも忘れられません。

 

その日から、私は彼女に色々教えていただきました。

なぜ家を建てようと思ったのか。

実際に建てるまでのお話。

そして人生について。

 

彼女の家にお邪魔させていただく機会があり、じっくり家の中を見せてもらいました。

木の香りが優しい、素敵なおうちでした。

彼女は私にたくさんの本も見せてくれました。

その中に「タイニーハウス」が載っている本があったのです。

小さな家にギュッと自分の好きなものが詰まっている。

とても魅力的でした。

そこから私の夢は「タイニーハウス」を建てること、になったのです。

小さな空間で必要最低限の物だけをもち、もっと簡単に(手間を減らし)生きていきたいと思いました。

はい、ずぼらです。

 

彼女はとても同年代とは思えない、人生を達観した方でした。

「私なんてまだまだ」と笑う彼女ですが、私にとっては本当に尊敬する方です。

 

彼女が教えてくれたこと。

 

目の前に起こっている現実は、すべて過去の自分が選択した結果である。

 

学歴もなく資格を持っていないのも、ゲームにうつつを抜かし、ろくに勉強をしてこなかった(勉強することを選ばなかった)自分のせい。

お金をたくさん稼げる仕事に就けないのも、何も経験を積んでこなかった自分のせい。

実家が嫌だと思いつつ、今も実家にいるのは戻ることに決めた自分のせい。

離婚したのも、そもそもお金にルーズな元夫を選んでしまった自分のせい。

そして自分も至らないところがたくさんあったのに、それを認めず解決しようとしなかった自分のせい。

 

そう、すべて自分の責任でした。

そんなことに気づいたのです。

 

「すべては自分の今までの言動の結果だ」と気づいたときは苦しかったですね。

なんでもっと勉強しなかったんだろう。

なんで資格をとってこなかったんだろう。

なんでもっと将来を考えなかったんだろう。

後悔ばかりでした。

 

けど、その後悔もすべて、私が「すべては自分のせいだよ」と気づくための大切な経験だったんです。

物事はすべてつながっていることも気づきました。

 

自分をなんとかしたい、と思いました。

これがしんどいんですよ…。

自分を変えるってしんどいです。

 

だから毎日毎日、自分を変えるために色んなブログを読んだり、自己啓発本を読み漁りました。

本に書いてある引き寄せの方法とか、実践しても続かなかったですね。 笑

多分しっくりきてなかったんでしょうね。

そんな中幸運にも、直感で「これだ!」と思えるブログと本に出会えました。

そのブログと本はまたご紹介します。

そして、その頃から徐々に尊敬できる素晴らしい人間性の人との関わりが増えていったのです。

先ほどお伝えしたセルフビルダーの彼女もその1人です。

彼女だけでなく、経験の中で関わってくださった方々が教えてくれたこと、ヒントをくれたこと。

私も誰かに伝えていきたいと思い、このブログを作りました。

前置きが長くなりましたが、これがブログを書こうと思ったきっかけです。

 

仏教の世界では、「法施(ほっせ、ほうせ)」という言葉があります。

人に何かを伝えていくことです。

これってとっても良いことなんです。

だからブログの名前を「ほっせ(法施)」と「せかい(世界)」で「ほっせかい」にしました。

 

先に書きましたが、私は高卒であまり勉強が得意ではありません。

だから、「学んだこと・気づいたこと」を難しい言葉を使わずわかりやすく伝えていきます。

 

 

自分にないものは「ない」んだから、今の自分で勝負するしかありません。

考えて考えて、今の自分にできることはこれかな、と思いましてブログを書いております。

 

そんな感じでいいのだと思いました。

 

そして今、私は興味を持った「WEBデザイナー」になるためにオンラインスクールを受講しています。

入会金はシングルマザーにとってかなりの大金でしたが、「やりたいことがあるならやる」という人間なので、楽しく受講しています。

 

WEBデザインのオンラインスクールに興味があるけど…。

本当にWEBデザイナーになれるのか?など

 

そんな方に少しでも参考になればと思い、受講の様子を綴っていきます。

 

私はまだまだ考え方がネガティブになったり、ブレたりしてしまいます。

なので矛盾している文章も出てくるかもしれません。

その時は見返して、自分をアップデートしていきます。

 

ここまで読んでいただき、誠にありがとうございます。

私のブログを読んで、少しでも「ふーん…」とか「へえ…」とか思っていただけたら、もうそれですごく嬉しいです。

ほんのちょっとでも、何かあなたのためになれば幸いです。

以上よろしくお願い申し上げます。

-はじめにお読みください

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした