ほっせかい。

「法施(人に伝えること)」+「世界」で「ほっせかい」です。illustratorとPhotoshop初心者のシングルマザーが、WEBデザイナースクール「DLL」にてゼロからデザインを学んでいます。WEBデザインのオンラインスクールに入ろうか迷っている方、どんな内容を勉強するのか知りたい方等…。少しでもあなたの役に立ちますように。

Photoshopについてです 初心者がデザインを学ぶ

【Photoshop】表示速度を高める、画像の適正な解像度は72dpi

投稿日:

おはようございます。

今日からPhotoshop(フォトショップ)についての基礎的な授業が始まります。

よろしくお願いいたします。

解像度(dpi)とは?

画像には解像度(かいぞうど)というものが存在します。

この解像度の数値が高ければ高いほど、画像が鮮明になって綺麗に見えるんですね。

 

解像度は「dpi」と呼ばれます。

dot per inch(ドットパーインチ)の略です。

この「dpi」というのは、一インチの中にどれくらいの点(ドット)を入れるか、という単位です。

上の画像で言うと、一インチの中に10個のドットが入っているので解像度は「10dpi」ということになります。

ちなみに1インチは2.54㎝です。

ミリメートルだと25.4㎜です。

WEBデザインの場合の解像度は72dpiです。

印刷物になってくると、解像度は350dpi必要になってきます。

 

え?

解像度の数値が高いほど画像がキレイに見えるんだったら、WEBデザインの方も350dpiでいいんじゃないの?

 

と思いますよね。

私もそう思いました。

なぜWEBデザインの解像度は72dpiなんでしょうか?

パソコンやスマホ、テレビなどの液晶は、製造の段階ですでに解像度が決められて作られています。

その代表的な解像度が「72dpi」なのです。

たとえ画面がとっても大きいサイズの物を買ったとしても、中に敷き詰められてるドットの数(72dpi)は変わりません。

 

なので、解像度の数値を高めることはもちろんできるのですが、そうすると画像データがただ単に「重く」なるだけなってしまいます。

せっかく解像度を上げても、見た目は変わらないのです。

 

そしてデータの容量が重くなると、読み込みが遅くなります。

読み込みが遅いということは、画面での「表示速度が遅い」ということです。

ホームページを開いたりリンクをクリックしたときに、その先がなかなか開かなかったり表示に時間がかかると、ちょっとストレスたまりますよね…。

そうなると「やっぱり見るのやーめた」ってなりませんか?

 

これはホームページはもちろん、ランディングページとかバナーとかでも致命的な痛手ですよね。

そうならないためにも、WEBデザインの解像度は「72dpi」という適正な数値で行いましょう。

それは本当にデザイナーとして最低限覚えなければいけないことです、とはDLLスクールの先生のお言葉です。

 

ということで、今回はこれにて終了です。

今回もご覧いただきありがとうございました。

では、また次回!

-Photoshopについてです, 初心者がデザインを学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【illustrator】ダイレクト選択ツールの使い方

いつもたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。 授業5日目。 今日もゆるく頑張っていきましょう。 今回の内容はillustratorのツールを実際に使ってみよう第2弾です。   il …

「WEBデザイナーに向いていないんじゃないか…」と自信をなくし落ち込んでいる私とあなたへ。

自分のデザインに関してフィードバックをいただく度に、   なんでいつもこうなんだろう…。 なんでここ気付かなかったんだろう…。 スクール卒業への道が長く暗く感じる…。 私はWEBデザイナーに …

WEBデザイナースクール「DLL」の卒業制作、合格なるか!ついに結果発表

おはようございます。 久しぶりの更新となりました。 いつもご覧いただき誠にありがとうございます。   WEBデザイナースクール「DLL」の卒業制作に、12月に入ってからずっと集中して取り組ん …

【Photoshop】画像の一部だけ明るさを変更する方法

おはようございます。 連日(と言っても超スローペース 笑)で山田秀平さんのオンラインスクール「DLL」のワークブックに取り組んでおります。   今回はPhotoshopのワークブックです。 …

文字のフォントを理解して、上手にフォントを使い分けましょう。

ランディングページでもバナーでも、ポスターでもなんでも、デザインするときにテキスト(文字)を打つ時がありますね。 そのときに「フォントは何にしよう」と思いますよね? で、その時に適当に「これでいっか! …