ほっせかい。

「法施(人に伝えること)」+「世界」で「ほっせかい」です。illustratorとPhotoshop初心者のシングルマザーが、WEBデザイナースクール「DLL」にてゼロからデザインを学んでいます。WEBデザインのオンラインスクールに入ろうか迷っている方、どんな内容を勉強するのか知りたい方等…。少しでもあなたの役に立ちますように。

Photoshopについてです 初心者がデザインを学ぶ

【Photoshop】羽や毛などのほわほわ画像を切り抜く方法。

投稿日:2020-08-06 更新日:

この子はうちのクラピアという植物です。

 

この子は「こめ」という名前のうちの猫です。

 

こめだけを切り抜いて、クラピアの上に乗せてあげたいと思います。

 

ほわほわ画像を切り抜く方法。「選択とマスク」

①まずは、クラピアとこめの画像をPhotoshopに読み込みます。

同じドキュメント(ファイル)内に、複数の画像を読み込む方法はこちらです。

 

②無事に画像が読み込めたら、切り抜きたい方の画像のレイヤーを選択します。

③Photoshop上部の「選択範囲」→「選択とマスク」を選びます。

↓↓↓

 

 

こめの画像が薄くなりました!

これでこめを「切り抜き」できる状態になりました。

勝手に「クイック選択ツール」になっているので、そのままにしておきましょう。

④画面右側の「表示」をクリックして、「オーバーレイ」にしてあげると、切り抜く部分が分かりやすくなります。

 

⑤「クイック選択ツール」のまま、切り抜く範囲をおおまかにクリックして選択します。

おおまかに選択したので、下の座布団の柄まで選択されてしまいました。

⑥「クイック選択ツール」のまま、Alt(Macはoption)を押しながらドラッグしてお直しします。

細かい部分は「Alt」+マウスのコロコロで拡大しながら行います。

出力先は「レイヤーマスク」で大丈夫です。

レイヤーマスクとは、切り抜いた部分以外にカバーが覆いかぶさるという感じになります。

元の画像はそのままの状態で残しておけます。

OKをクリックします。

きたこれ。

無事に切り抜きできました。

 

こめ画像のお隣の黒っぽいのが「レイヤーマスク」です。

こめ以外の部分をマスクで覆っている感じです。

このレイヤーマスクは編集も可能です。

 

こめもクラピアの上で気持ちよさそうですねー!

 

「不要なカラーの除去」とはどういうときに使うのでしょうか。

毛などの境界線についている、もしゃもしゃとした汚れをキレイにしたいときに使います。

この汚れを「フリンジ」と言います。

 

もしレイヤーマスクの出力の際に「不要なカラーの除去」のチェックを忘れてしまった場合は、後からでもフリンジを綺麗にすることができます。

「レイヤー」→「マッティング」→「不要なカラーの除去」に進みます。

数値を決めてOKをクリックしましょう。

ちょ…こめの画像が荒くてよく分りません。

 

しかし、フリンジの除去をすれば、よりキレイに切り抜くことができるようになります。

 

ということで今回はこれにて終了です。

お疲れさまでした!

ありがとうございました。

 

 

-Photoshopについてです, 初心者がデザインを学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

【赤色について】目立たせたり、刺激を与えられるカラーはこれ!

こんにちは。 kaedeです。 デザインソフトは初心者ながら、デザイナーになるためのスクールを受講しているわたくしです。   デザインって「色」も重要ですよね。 カラーによってデザインの印象 …

【バナー広告を知ろう】3カ月で稼げるWEBデザイナーに。

いつもたくさんの方にご覧いただき、誠にありがとうございます。   さあ、3カ月で稼げるWEBデザイナーになるスクール、2日目! さっそく授業に入っていきましょう! 今日は「バナー広告について …

【青色について】信頼感や誠実さを与えたいときにおすすめのカラー

こんにちは。 早速ですが、今回は青色・ブルーのもつイメージや心理的効果などを見ていきましょう。 青色・ブルーのもつイメージ 包容力 自由 正義 希望 信頼 誠実 安全 安心 穏やか 美しい 幸せ 知的 …

【illustrator】回転・リフレクトツールの使い方

おはようございます。 いつもありがとうございます。   3ヵ月で稼げるWEBデザイナーになるスクール、8日目! 2週間目突入ですね! さっそく始めましょう。   まずはこちらから。 …

「WEBデザイナーに向いていないんじゃないか…」と自信をなくし落ち込んでいる私とあなたへ。

自分のデザインに関してフィードバックをいただく度に、   なんでいつもこうなんだろう…。 なんでここ気付かなかったんだろう…。 スクール卒業への道が長く暗く感じる…。 私はWEBデザイナーに …